| 歴史・社会の窓・沖縄と台湾民謡
書評データベース 書評ネットワーク
所蔵 10月28日更新
古代、縄文遊里日本東西文化

書名 登録番号 著者名(編者、監修) 出版元 価格
「しまうた」を追いかけて 0078 仲宗根幸市 ボーダーインク 1,800円+税
掲載開始日 最終更新日 確認掲載メディア数 書評展開レベル
2001年9月24日 2001年9月24日 1
COMENT
沖縄に旅行した際に見つけて購入した1冊!ボーダーインクの出版物はなかなか東京では入手困難。ようやく、手に入れたというところです。
著者略歴:(なかそね・こういち)1941年、ラサ島(沖大東島=現在無人島)生まれ。今帰仁村出身。沖縄大学法学科中退後、出版編集記者を経て、フリーランスとなる。'72年頃より琉球列島のしまうた(民謡)ち民俗調査を志し、'74年しまうた文化研究会を結成、研究誌『しまうた』の編集発行人となる。調査研究のかたわら、琉球孤規模のしまうた祭典を数多く手掛ける。現在、NHK沖縄、FM「うちなージョッキー」で奄美の歌を担当。琉球新報カルチャーセンター「琉球列島<しまうた>紀行」随行講師。 著書:『「しまうた」流れ』(1995年、ボーダーインク)、『島うた紀行』、『しまうた百話』、『南海の歌と民俗』他。
書評リンク:1件
関連情報
●サイト“あまみ庵”(奄美郷土誌専門店)の2001年4月・今月の一押しに書評登場! 書店情報■沖縄関連の古書、新刊書籍、CDならここ!“暁書房”をおすすめします。本店は、那覇で支店が首里にもあります。
同書参照項目から
文献情報
関連書籍

古代、縄文遊里日本東西文化
気侭書評編集ネットワーク
歴史・社会の窓メディア評