気侭書評編集ネットワーク歴史・社会の窓メディア評

Workshop of Takaniwa IB:Historical Approach
歴史・社会の窓 歴史研究ネットワーク
ニュース・バックナンバー(2004)

2001年2002年・最新ニュース

2004年9月16日更新

このコーナーでは、歴史・社会の窓に関係する最近のニュースやトピックスで掲載しています。
特にニュース記事リンクは、ニュース自体が削除されることが多いので、このコーナーでは、
可能な限り、関連リンクを掲載し、記事内容に関する詳細が背景や関連資料を提供するつもりです。
INDEX

1月・2月・3月・4月・5月・6月・7月・8月・9月・10月・11月・12月
9月 記事 関連情報リンク
9月16日 室町の豪族館に石組み池 山形県上野遺跡(共同通信、2004年9月15日)
山形県鮭川村にある鎌倉時代から室町時代の遺跡「上野遺跡」で、三重の堀で取り囲まれた建物跡や、庭園の一部とみられる石組みの池の跡が、山形県埋蔵文化財センターの発掘調査で15日までに見つかった。
同センターは「有力な武士の館とみられる。中世の豪族の屋敷全体像を調べられた例は少なく、特に石組みの池の跡は全国的にも珍しい」と説明。池が、桂離宮などにみられる漢字の「心」をかたどった「心字池」の可能性もあるとみている。
同センターによると、敷地は東西に約80メートル、南北に約50メートル。北と東、西は三重の堀、南は1つの堀で囲まれている。石組み池は15-16世紀ごろのもので、横約7メートル、縦約3メートル、深さ約0.3メートル。敷地の中の南西部にあった。
■山形県、
INDEXへ


気侭書評編集ネットワーク歴史・社会の窓メディア評