気侭書評編集ネットワーク歴史・社会の窓メディア評

Workshop of Takaniwa IB:Media Review Network
メディア評 メディア評ネットワーク
このIBには、以下のコーナーがあります。 12月17日更新


media評とは
Kenでは、「media評」=「編集構成された情報メディアのWeb上での評論」と考えています。

その意味で、「さまざまな手法で構成された重層構造をもつ情報メディアをWebメディアとして、いかに評価していくべきか」を模索することを目的としています。
単なるメディアの形式(印刷メディア、Webメディア、映像メディアなど)やメディアの規模(ミニコミ、マスメディア)、扱われるジャンル(文藝、経済、アニメ、芸能など)に関らず、その全てを評論する対象としています。また、それらのメディアに関する情報をWeb上でネットワークすることで、新たなメディアのネットワークが生み出される可能性の発見できると考えています。

“各メディアを創造する立場の方々”から“その利用者の方々”までより多くの方々がこうした場に参加していただけることを願っています。


<雑誌評>
雑誌のWeb展開ガイド(4.27開始)
○今月の注目雑誌:
第一弾:ビジネス・スタンダード、第二弾:JN、
第三弾:Liberal Time

バックナンバー
●編集者のネットワークを支援する『編集お助けネットワーク』は、こちらへ。