編集ネットワーク書評作家リンク集
気侭書評

書評ネットワーク

この話題をどう扱う?>メディアの栄枯盛衰>その1

2001年12月13日更新


記事タイトル NO. メディア名 出版元 発売号
米タイム、広告不振のため「アジアウィーク」など3誌を廃刊 0001 ロイター通信 ロイタージャパン 8月11日号
発行日 記事評者名 評価 掲載日
2001年11月30日 高橋 ★★ 2001年12月13日
関連リンク
●ロイターの記事●タイムワーナーの公式ウェブサイト●アジアウィークのサイトタイム・アジアのサイトタイム本誌のサイト
タイム社のエディター・イン・チーフのノーマン・パールスタイン氏は、「広告市場の低迷がこれほどひどいとは、だれも予想できなかった」と、広告収入の低迷を理由にしている。3誌は以下の通り。
アジア地域の政治・経済雑誌の「Asia Week(129,000部,80名のレイオフ)」、学童の親向けの「Family Life(29名)」、オンライン雑誌の「ON(40名)」と社員解雇の規模もばかにならない。アメリアだけあって、別部門への移動ではなく、レイオフであるところが厳しい現実!
関連情報:●

次の記事に進む INDEXに戻る

編集ネットワーク書評作家リンク集