新刊書籍評ガイド既刊書籍評ガイド|「今だからこそ、この本」
今月の書評サイト紹介今月の書評家紹介新人作家ガイド|書評作家リンク集
気侭書評 書評ネットワーク
既刊書籍評ガイド
このコーナーでは、既刊書籍のさまざまなメディアでの書評を総観するためのガイド情報を提供しています。参考として、ガイドを作成した側らかの書評掲載内容、状況を評価した“コメント”と書評展開のレベルを“書評展開評価”として掲載しています。 2004年07月29日更新

テーマについて 新テーマ

既刊書籍は、単に既刊というだけで選べばきりがない。本コーナーでは、幾つかの決まったテーマ、視点でそれらの書籍をクローズアップしていきます。書評、情報リンクはその目的に沿った形で網羅されています。もちろん、一定のテーマが一段落した所でバックナンバーとなりますが、その後もその書籍にテーマが付け加えられたりすることで情報が更新されてもいきます。

「書籍を多様な角度から楽しむ!」それがこのコーナーの目的です。

既刊書評第6回目のテーマは、様々な今日的課題が山積みの「医療・薬」です。新刊で取り上げられなかった様々な書籍や記事、レポートなど、多岐にわたる話題をクローズアップして、取り上げていきます。

◆テーマINDEX◆
メイン・テーマ 展  開 更新内容
作家研究 作品を読み次いで、その都度に視点を変え、新たな角度から作家を分析し、結果として作家論を導きだす試み。 2002年8月26日に村上春樹コーナーに『翻訳夜話』をアップ。
日本文化研究 様々な日本文化の基盤を紐解く書籍、文献を解題し、その実像に迫る試み。 2004年7月29日、新サブテーマ“工芸”に「職人衆昔ばなし(斎藤隆介)」をアップ!
自然との対話 今、さまざまな形での自然と人間の対話が叫ばれている。自然と対話することは?自然としての人間とは?このテーマでの課題は数多い。 2002年12月15日更新。
科学展望 科学は、一体どこまで可能なのか?科学という論理の可能性と弊害。次世代の思想に見る科学の位置づけを再検証する。 2002年12月10日開始!第一弾は、科学一般・原論。
デジタル社会 ITという言葉がやたらとマスコミを飾るこの頃。一体デジタル社会はどこへ向かっていくのか?インターネットや様々なネットワーク、コンピューター社会の今と未来を探求する旅へ! 2002年12月10日開始。第一弾のサブテーマは、“インターネット”!
医療・薬 老齢化社会の到来に待たずとも医療と薬は現代社会の重要なエレメントといえる。「知らないよりは知っていること」という気分で! 2002年12月14日開始。第一弾は米山先生の『医者も歩けば』

トップに戻る


  新刊書籍評ガイド既刊書籍評ガイド|「今だからこそ、この本」
今月の書評サイト紹介今月の書評家紹介新人作家ガイド|書評作家リンク集