気侭書評 書評ネットワーク
既刊書籍評ガイド テーマINDEX
日本文化研究
2002年2月6日更新
新刊書籍評ガイド既刊書籍評ガイド|「今だからこそ、この本」
今月の書評サイト紹介今月の書評家紹介新人作家ガイド|書評作家リンク集


FIELD INDEX
苗字(名字) お茶 陶磁器 音楽
工芸全般      

工芸全般
Field Note 情  報
日本の工藝運動を推進した柳宗悦。日本の工藝をささえた職人技術や職人仕事をクローズアップさせていきたいと考えています。第一弾は、柳宗悦の評伝です。  
書籍・文献 その他
評伝 柳宗悦(水尾比呂志)
職人衆昔ばなし(斎藤隆介)
 

音楽
Field Note 情  報
近世以降に日本に輸入された西洋音楽。それは日本文化なのか?現代の音楽を支える巨匠、天才たちの会話には、そうした疑問を超えた真実が見え隠れする。  
書籍・文献 その他
音楽<新潮文庫>(小澤征爾・武満徹)
 




陶磁器
Field Note 情  報
古代から現代まで、その時代を代表する陶磁器がある。歴史の証人でもあり、生活の友でもある。  
書籍・文献 その他
やきもの紀行<物語・日本陶磁史>(村上武)
 




お茶(日本茶、茶の湯、中国茶)



Field Note 情  報
日本文化を代表する“日本茶”。大陸に中国茶をルーツに独自の文化として確立された“茶の湯”とは何だったのか?室町期の武家文化とそれを支えた町人文化を読み解くものとしても茶の湯は興味深いテーマとなる。  
書籍・文献 その他
ティーロード〜日本茶の来た道(松下智)
古田織部の茶道(桑田忠親)
 




苗字(名字、みょうじ)



Field Note 情  報
姓(骨、尸とも書く)や名(苗字)の由来、その発生史は、そのまま日本文化の萠芽と関係してくる。平安時代以前の古代律令制における姓から、平安・鎌倉期以降の武士の苗字・帯刀の苗字への変遷はそのまま、日本文化の鍵のひとつになっているように思える。そうした、鍵を解く書物や文献に注目した。 司馬氏の本をきっかけにスタートした、この研究は、藤岡氏の著作を元に地名と人名の相関を調べる作業に。沖縄の地名を例に研究することに。
書籍・文献 その他
この国のかたち(一)ー苗字と姓ー(司馬遼太郎著)
日本の地名(講談社現代新書・藤岡謙ニ郎著
新選姓氏録
 



テーマINDEXに戻るFIELD INDEXに戻る

新刊書籍評ガイド既刊書籍評ガイド|「今だからこそ、この本」
今月の書評サイト紹介今月の書評家紹介新人作家ガイド|書評作家リンク集