新刊書籍評ガイド既刊書籍評ガイド「今だからこそ、この本」「この話題をどう扱う?」
今月の書評サイト紹介今月の書評家紹介新人作家ガイド

気侭書評
書評ネットワーク
書籍評ガイド(バックナンバー)

新刊書評ガイドへ

2004年09月30日更新


このコーナーでは、新刊書籍ガイドのバックナンバーを掲載しています。月単位でまとめていますが、
書名からダイレクトにガイドを
見ることもできます。バックナンバーといえど、部分的には、情報を追加していく予定です。
●書名INDEX●

2004年9月

喪失の国、日本(M.K.シャルマ著、山田和訳)
江戸の町は骨だらけ(鈴木理生著)
 

書名 登録番号 著者名(編者、監修) 出版元 価格
喪失の国、日本(文春文庫) 0144 M.K.シャルマ(山田和訳) 株式会社文藝春秋  657円+税
掲載開始日 最終更新日 確認掲載メディア数 書評展開レベル

2004年9月5日

2004年9月5日 7  ★★ 
COMENT

この本は、訳者と著者の出会いを語る巻頭の「訳者の序ー九億五千万分の一の確率でであった本」を読まないと面白さが半減するかもしれません。バブルを過ぎた今だからこそ、この本を味わうことは、世界と世界の中の日本を再認識する機会となるでしょう。

書評リンク 関連情報
No. site page/comment date
1 wad's 書評 2001/3/1 
2 旅が好き 今日の立読み&街角観察日記に書評 2001/5/27 
3 かさこワールド  書評ランキングにかなり詳細な書評 ー 
4 Ryu's Profound Knowledge お金の値打ちを考えると題した書評コラム 2004/4/18 
5 中村の個人ページ  読書ノートに感想文 2001/8/27
6 N.K.D. Sketchbook  書評集に書評 ー 
7 橋本裕の日記 2004年7月の日記に感想文  2004/7/28 
       
       
       
       
       
       
ブック・レビュー・ガイドbでの書評検索結果は、2004年9月5日現在、未確認。
著者情報■有燐堂の情報誌『有燐』に掲載された山田氏の『瀑流』の紹介記事

著者略歴:(Mohandas Karamchand Sharma、モハンダース・カラムチャンド・シャルマ)1955年、インドの貧しいバラモンの家に生まれる。奨学金を受けて、ラージャスターン大学を卒業。デリー大学で学んだ後、インド鉄道局勤務。その後、ニューデリーにある市場調査会社に転職。1992年4月から1994年1月まで1年8ヶ月、日本に滞在した。帰国後は、砂漠の中の街、ジャイサルメールに隠棲し、本書を執筆した。

訳者略歴:(やまだ・かず)1946年富山県砺波市生まれ。作家、写真家。1974年以来、インドを17回、車で陳べ48,000キロ旅する。1997年に『インド ミニチュアール幻想』(平凡社刊行)で第19回講談社ノンフィクション賞を受賞。日本写真家協会会員、横浜市在住。

主な著作:『インドの大道商人』(平凡社、講談社文庫)、『インド 旅の雑学ノート』(ダイヤモンド社)、『瀑流』(文藝春秋)、『インド 大修行時代』(講談社文庫)、『21世紀のインド人 カーストvs世界経済 』(平凡社)、『インド不思議研究―発毛剤から性愛の奥義まで 』(平凡社)など



書名 登録番号 著者名(編者、監修) 出版元 価格
江戸の町は骨だらけ(ちくま学芸文庫)  145 鈴木理生   株式会社筑摩書房 1,100円+税
掲載開始日 最終更新日 確認掲載メディア数 書評展開レベル
2004年9月13日 2004年9月13日  4
COMENT
最近、読み始めた「江戸」関連書籍の1冊です。8月に文庫で発売されました。
書評リンク 関連情報
No. site page/comment date
1 徘徊の記録 書評 2002/6 
2 BookReview  書評(日刊ゲンダイ)  
3 日本海の見える部屋から 感想文 2004/8/21 
4 夏目小屋 読書日記に感想文 2004/7 
 
  -
●ブック・レビュー・ガイドbの書評検索では、2004年9月13日現在、無し。
関連情報■
 
著者略歴:(すずき・まさお)1926年、東京生まれ。1950年、法政大学高等師範部卒業。千代田図書館勤務、東京都市史研究所理事を経て現在に至る。都市史研究家。地形学・考古学の視点から、実証的に都市史をとらえ直し、都市の形成と変遷、流通、交通体系など多角的に論じている。趣味:鉄道模型(HOゲージ)、凧。

主な著作:『江戸はこうして造られた』(ちくま学芸文庫)、『江戸の川・東京の川』(井上書院)、『川を知る事典』(日本実業出版社)、『江戸の道はアーケード』(青蛙房)、『図説 江戸・東京の川と水辺の事典』(柏書房)、『多摩・東京 その百年 多摩歴史叢書〈2〉』(たましん地域文化財団)、『家主(いえぬし)さんの大誤算 三省堂選書』(三省堂書店)、『江戸の都市計画 都市のジャーナリズム』(三省堂書店)など。平成9年、地名研究賞『中央区沿革図集』『神田まちなみ沿革図集』
 
新刊書籍評ガイド既刊書籍評ガイド「今だからこそ、この本」「この話題をどう扱う?」
今月の書評サイト紹介今月の書評家紹介新人作家ガイド