新刊書籍評ガイド既刊書籍評ガイド「今だからこそ、この本」「この話題をどう扱う?」
今月の書評サイト紹介今月の書評家紹介新人作家ガイド

気侭書評
書評ネットワーク
書籍評ガイド(バックナンバー)

新刊書評ガイドへ

2004年06月27日更新


このコーナーでは、新刊書籍ガイドのバックナンバーを掲載しています。月単位でまとめていますが、
書名からダイレクトにガイドを
見ることもできます。バックナンバーといえど、部分的には、情報を追加していく予定です。
●書名INDEX●

2004年6月

インディーズ映画が世界を変える(クリスティーン・ヴァジョン/デイヴィッド・エデルスタイン著)
 

書名 登録番号 著者名(編者、監修) 出版元 価格
インディーズ映画が世界を変える 0134 クリスティーン・ヴァジョン/デイヴィッド・エデルスタイン 株式会社アーティストハウスパブリッシャーズ 1,800円+税
掲載開始日 最終更新日 確認掲載メディア数 書評展開レベル

2004年6月25

2004年6月27日 5 ★★
COMENT

ニューヨークのインディーズ、インディペンデント映画製作の現場からの生々しい肉声が聞ける数少ない書籍だろう。映画プロデューサーを夢見た人なら是非との一読書をおすすめしたい。原題は、なんとリアルに「Shooting to kill」!!

書評リンク 関連情報
No. site page/comment date
1 nobody 2004年5月14日に感想文 2004/5/14
2 ブックレビュー 日刊ゲンダイに掲載された書評
3 マガゾウ情報

STUDIO VOICE 2004年5月号に書評掲載

2004/4/6
4 bk1 bk1に収録されている「たこ」さんの四つ星書評 2004/3/2
5 うもりもBlog

感想文

2004/3/19
       
       
       
       
       
       
       
       
ブック・レビュー・ガイドbでの書評検索結果は、2004年6月26日現在、8メディアを確認。
著者情報■allcinema onlineにある著者:クリスティーン・ヴァジョンの作品リスト■著者、クリスティーン・ヴァジョンの製作会社・キラー・フィルムズのサイト

著者略:クリスティーン・ヴァジョン(Christine Vachon)
1962年生まれ。学生時代からの盟友であるトッド・ヘインズ監督『ポイズン
』の映画製作を皮切りに、『ベルベット・ゴールドマイン』『キッズ』など次々と挑戦的なテーマを扱い、ヒットを飛ばしてきた。ニューヨークの製作会社<キラー・フィルムズ>の代表を務め、全米のインディペンデント映画業界をリードしている。ニューヨーク在住。(訳書より抜粋)

 
  INDEXに戻る



新刊書籍評ガイド既刊書籍評ガイド「今だからこそ、この本」「この話題をどう扱う?」
今月の書評サイト紹介今月の書評家紹介新人作家ガイド