新刊書籍評ガイド既刊書籍評ガイド「今だからこそ、この本」「この話題をどう扱う?」
今月の書評サイト紹介今月の書評家紹介新人作家ガイド
 

気侭書評
書評ネットワーク
書籍評ガイド(バックナンバー)

新刊書評ガイドへ

2004年11月9日更新


このコーナーでは、新刊書籍ガイドのバックナンバーを掲載しています。月単位でまとめていますが、
書名からダイレクトにガイドを見ることもできます。バックナンバーといえど、部分的には、情報を追加していく予定です。

●書名INDEX●

2002年11月
海辺のカフカ(村上春樹)
ヨーロッパの略奪 ナチス・ドイツ占領下における美術品の運命
(リン・H・ニコラス著、高橋早苗訳)

書名 登録番号 著者名(編者、監修) 出版元 価格
海辺のカフカ(上下) 0130 村上春樹 新潮社 円+税
掲載開始日 最終更新日 確認掲載メディア数 書評展開レベル
2002年11月30日 2004年11月20日 22 ★★★★
COMENT
『世界の終わりのワンダーランド』と『ねじまき鳥クロニクル』に続く、待望の長編作品。15歳の少年を主人公とした、また一歩地平を変えた内なる暴力を結晶させた作品世界。書評検索第一弾は、とりあえず10件!(一体、何件登場することやら・・・)
書評リンク 関連情報

No. site page/comment date
1 Web本の雑誌 10月の新刊図書に4人の書評(大場利子A、小田島永A、新冨麻衣子C、鈴木恵美子AAの結果) 2002/10
2 Sheemer's Page Book Reviewに書評 2002/9/20
3 greenplastic.net 感想文 2002/9/20
4 ゴザンスマガジン 夢ウツツコーナー(ライター:田川ミメイ)に「雨上がりの坂道ー「海辺のカフカ」によせて」と題した読後コメント 2002/9/30
5 うちにいます。 読書コーナーに感想文 -
6 Old Crow Community 読書コーナーに感想文 2002/10/8
7 a dreadful bore 「必要な物語」と題した読後感想文 -
8 Mainichi
INTERACTIVE
今週の本棚に沼野充義氏の書評 2002/9/22
9 review japan 約20件の書評が! -
10 Parlez Bus コラム・エッセイコーナーに感想文 2002/10/21
11 英現堂オフィシャルホームページ 読書日記に書評 2003/10/21
12 club DAW reviewコーナーに書評 -
13 to Vancool 感想を残したくなった本に雑感 2002/10/25
14 戦略コンサルタント オクノ総研 WEBLOG 書評 2002/9/16
15-17 東京編集実験室 3名の書評 2001/10/11
18 文学の遠吠え 書評 2002/10/3
19 インフォメーション・プラザ 私の愛読書コーナーに同書のページがあり、各メディアに取り上げられた書評に加えて、読後感が掲載される -
20 cafe momad 越川芳明のページにHi Fashion掲載の書評 2002/12
21 かさこワールド 村上春樹コーナーに書評 -
22 旅と現代文学 100字書評 -

ブック・レビュー・ガイドbでの検索結果は、2004年11月9日現在、13メディア(新聞2紙、雑誌11誌)を確認。

著者情報■出版元である新潮社が期間限定で『海辺のカフカ』サイトをオープン。このサイトで質問すると直接作者の村上春樹がメールで応えてくれる試み。(新潮社にしては画期的!)■個人サイトで海辺のカフカについて語り合うという「サロン・ド・カフカ」なるサイトが登場。■「海辺のカフカ専用掲示板」も登場。■はてなダイヤリーの「海辺のカフカ」ページ■

書名 登録番号 著者名(編者、監修) 出版元 価格
ヨーロッパの略奪 ナチス・ドイツ占領下における美術品の運命 0131
リン・H・ニコラス(高橋早苗)
白水社 4,800円+税
掲載開始日 最終更新日 確認掲載メディア数 書評展開レベル
2002年11月30日 2002年11月30日 0 -
COMENT
地道な努力による美術品捜索が生んだ良質なドキュメンタリー。全米批評家協会賞受賞の労作。
書評リンク 関連情報

No. site page/comment date
1
2
3
4
5
6 -

●ブック・レビュー・ガイドbの書評検索では、2002年11月30日現在、未確認。

著者情報■


最新月を見る

MAIN INDEXに戻る


新刊書籍評ガイド既刊書籍評ガイド「今だからこそ、この本」「この話題をどう扱う?」
今月の書評サイト紹介今月の書評家紹介新人作家ガイド