新刊書籍評ガイド既刊書籍評ガイド「今だからこそ、この本」「この話題をどう扱う?」
今月の書評サイト紹介今月の書評家紹介新人作家ガイド
 

気侭書評
書評ネットワーク
書籍評ガイド(バックナンバー)

新刊書評ガイドへ

9月25日更新


このコーナーでは、新刊書籍ガイドのバックナンバーを掲載しています。月単位でまとめていますが、
書名からダイレクトにガイドを
見ることもできます。バックナンバーといえど、部分的には、情報を追加していく予定です。
●書名INDEX●

2002年8月
カブキの日(小林恭二)
意識通信(森岡正博)

書名 登録番号 著者名(編者、監修) 出版元 価格
カブキの日(文庫版) 0127 小林恭二 新潮社 552円+税
掲載開始日 最終更新日 確認掲載メディア数 書評展開レベル
2002年8月11日 2002年8月11日 8 ★★
COMENT
悪夢氏の事件簿などでも知られ、最近では『モンスターフルーツの熟れる時』で脚光を浴びた小林氏の伝奇小説とでもいえる一作です。
書評リンク 関連情報

No. site page/comment date
1 旅と現代文学 小林恭二の100字レビューコーナーにある同書の100字レビュー
2 PINKY YELLOW 感想文
3 インターネットで選ぶ全日本小説大賞1999 作品評2点
4 読書家ダダ・エラソーニの部屋 全8作品の書評の中に発見!
5 雁夢館 '98年に読んだ本コーナーに書評
6 乱読の日々 '98年6月のページに感想文 1998/6/21
7 空想風景 1998年9月の読書感想文 1998/9/28
8 Chomo's Homepage 90点と高評価の書評 1999/4/9

ブック・レビュー・ガイドbでの検索結果は、2002年8月16日現在、未確認。

著者情報■本書のウェブ新潮にある第11回の三島由紀夫賞受賞の紹介ページ俵万智のチョコレートBOXの交友録、第9回にある小林氏の紹介ワンコリアフェスティバルのサイトにある梁石日、小林恭二と山本容子の座談会■motoshのつんどく日記“読んでへん”にある小林氏の作品リスト

著者略:(こばやし・きょうじ)1957年、兵庫県生まれ。東京大学美学芸術学専修過程修了。'84年『電話男』で海燕新人文学賞を受賞。'85年には『小説伝』が芥川賞候補となる。'98年『カブキの日』せ第11回三島由紀夫賞を受賞。

著書:『ゼウスガーデン衰亡史』、『小説伝・純愛伝』、『半島記・群島記』、『短編小説』、『瓶の中の旅愁』、『俳句という遊び』、『酒乱日記』、『実用青春俳句講座』、『短歌パラダイス』、『首の信長』、『モンスターフルーツの熟れる時』、『したたるものにつけられて』



書名 登録番号 著者名(編者、監修) 出版元 価格
意識通信(ちくま学芸文庫) 0128 森岡正博 筑摩書房 1,100円+税
掲載開始日 最終更新日 確認掲載メディア数 書評展開レベル
2002年8月26日 2002年8月26日 3
COMENT
現代メディアの代表選手である「eメール」や「チャット」などを含めた広範囲な現代メディアのコミュニケーション論。
書評リンク 関連情報

No. site page/comment date
1 読むまで死ねるかっ! 書評
2 神田織文堂 「考察・ネット社会」の中で取り上げ、評価 -
3 ORION 不連続な読書日記コーナーにある感想文 1993/6
4
5
6 -

●ブック・レビュー・ガイドbの書評検索では、2002年月日現在、未確認。

著者情報■森岡正博・生命学のホームぺージは著者の公式サイト■金沢大学法学部教授、青野透氏のサイトにある「森岡正博研究のコーナー」■生命倫理学の情報サイトであるarsvi.com(立岩信也さんの運営)にある森岡正博氏のコーナー

著者略歴;(もりおか・まさひろ)1958年、高知県生まれ。1988年、東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得、退学(倫理学)。1988年4月、東京大学文学部助手。1988年10月国際日本文化研究センター助手。1997年大阪府立大学総合科学科助教授。1998年4月教授。研究テーマ;哲学・生命学・科学論。

著書;『生命学への招待』(勁草書房)、『脳死の人』(法蔵館)、『生命観を問いなおす』(ちくま新書)、『宗教なき時代に生きるために』(法蔵館)、『生命学に何ができるか』(勁草書房)、他




最新月を見る

MAIN INDEXに戻る


新刊書籍評ガイド既刊書籍評ガイド「今だからこそ、この本」「この話題をどう扱う?」
今月の書評サイト紹介今月の書評家紹介新人作家ガイド