新刊書籍評ガイド既刊書籍評ガイド「今だからこそ、この本」「この話題をどう扱う?」
今月の書評サイト紹介今月の書評家紹介新人作家ガイド

気侭書評
書評ネットワーク
書籍評ガイド(バックナンバー)

新刊書評ガイドへ

2002年9月25日更新


このコーナーでは、新刊書籍ガイドのバックナンバーを掲載しています。月単位でまとめていますが、
書名からダイレクトにガイドを
見ることもできます。バックナンバーといえど、部分的には、情報を追加していく予定です。
●書名INDEX●

2002年5月

海の泡(檀一雄)
漂泊の日本中世(細川涼一)
なんじ自身のために泣け(関岡英之)
 

書名 登録番号 著者名(編者、監修) 出版元 価格
海の泡(文庫版) 0119 檀一雄 講談社 1,200円+税
掲載開始日 最終更新日 確認掲載メディア数 書評展開レベル
2002年5月6日 2002年5月6日 1
COMENT
この講談社文芸文庫の一冊は、1978年に新潮社から刊行された『檀一雄全集(第八巻)』を底本としたものです。
書評リンク 関連情報

No. site page/comment date
1 MunichLife 感想文 2002/2
2 -
3
4
5 -
6 -
7 -

ブック・レビュー・ガイドbでの検索結果は、2002年5月6日現在、未確認。

著者情報■
著者略歴:(だん・かずお)1912年山梨県南都留郡生まれ。東京大学経済学部卒業後。創作活動に入る。1947年、劇団珊瑚座を創立、座長にある。1951年、『長恨歌』『真説石川五右衛門』により第24回直木賞を受賞。自分をモデルとした『火宅の人』で読売文学賞、日本文学賞を受賞。1976年(享年64歳)死去。


書名 登録番号 著者名(編者、監修) 出版元 価格
漂泊の日本中世(ちくま学芸文庫) 0120 細川涼一 筑摩書房 1,100円+税
掲載開始日 最終更新日 確認掲載メディア数 書評展開レベル
2002年5月23日 2002年5月23日 1
COMENT
本書は文庫のために細川氏が発表された中世に関する論文などをまとめたもの。今後もちくま学芸文庫は、取り上げていきたいが、その第一弾となります。書評は少ないだろうことを承知で選びました。
書評リンク 関連情報

No. site page/comment date
1 産経新聞(産経Web) 書評 2002/2/9
2 -
3
4
5
6 -

●ブック・レビュー・ガイドbの書評検索では、2002年月日現在、未確認。

著者情報■

著者略歴:(ほそかわ・りょういち)1955年、東京生まれ。中央大学大学院文学研究科博士課程修了。現在、京都橘女子大学教授。日本中世史・思想史専攻。

著書:『逸脱の日本中世』(ちくま学芸文庫)、『中世の律宗寺院と民衆』(吉川弘文館)、『中世の身分制と非人』(日本エディタースクール出版部)、『中世寺院の風景』(新曜社)、『平家物語の女たち』(講談社現代新書)、『感身学正記1』(訳注;叡尊著、平凡社)など。



書名 登録番号 著者名(編者、監修) 出版元 価格
なんじ自身のために泣け 0121 関岡英之 河出書房新社 1,600円+税
掲載開始日 最終更新日 確認掲載メディア数 書評展開レベル
2002年5月23日 2002年5月23日 1
COMENT
本書は、第7回蓮如賞受賞作。自身の国際経験に基づいたグローバリゼーションとはを問い掛けるノンフィクション。文はけっしてこなれたものではないが、その体験のもつ臭いのようなものが、時代を象徴するメロディーを奏でているような印象をあたえる作品といえる。今後に一層の飛躍を期待したい。
書評リンク 関連情報

No. site page/comment date
1 著者サイト(サンデー毎日書評) 著者自身のサイトにあるサンデー毎日掲載の阿武秀子氏の書評転載欄 2002/4/21
-

●ブック・レビュー・ガイドbの書評検索では、2002年月日現在、

著者情報■著者のホームページ、●河出書房のサイトにある蓮如賞のコーナーにも選評などの情報が●
著者略歴:(せきおか・ひでゆき)1961年、東京生まれ。1984年、慶応義塾大学法学部卒業。その後都市銀行(東京銀行、現東京三菱銀行)に入行。約14年間勤務(一時は、北京勤務も)の後退職。2001年、早稲田大学大学院理工学研究科修士課程修了。


最新月を見る

MAIN INDEXに戻る



新刊書籍評ガイド既刊書籍評ガイド「今だからこそ、この本」「この話題をどう扱う?」
今月の書評サイト紹介今月の書評家紹介新人作家ガイド