新刊書籍評ガイド既刊書籍評ガイド「今だからこそ、この本」「この話題をどう扱う?」
今月の書評サイト紹介今月の書評家紹介新人作家ガイド

気侭書評
書評ネットワーク
書籍評ガイド(バックナンバー)

新刊書評ガイドへ

2000年12月26日更新

このコーナーでは、新刊書籍ガイドのバックナンバーを掲載しています。月単位でまとめていますが、
書名からダイレクトにガイドを
見ることもできます。バックナンバーといえど、部分的には、情報を追加していく予定です。
●書名INDEX●

2001年1月

物語の体操(大塚英志)
アメリカを幸福にし、世界を不幸にする不条理な仕組み
(カレル・ヴァン・ウォルフレン)
 

書名 登録番号 著者名(編者、監修) 出版元 価格
物語の体操 0030 大塚英志 朝日新聞社 1,400円+税
掲載開始日 最終更新日 確認掲載メディア数 書評展開レベル
2001年1月1日 2002年1月26日 10 ★★
COMENT
こんな簡単に物語が創れるとしたら・・・。作家とは、なにゆえに作家とよばれるのか?こうした本書に底流として流れる疑問符は、「現在における創作のもつ課題」を全ての作家に問い直させるきっかけになる?
書評リンク 関連情報
本来、週刊朝日の別冊、小説トリッパーでの連載コーナーをまとめて出版したもの。小説トリッパーのバックナンバーを見たい場合はこちらから。●サイト“菅間馬鈴薯堂”のweeklyという日記コーナー(2000年11月30日付け)で同書と本サイトで昨年8月に取り上げた大塚氏と吉本氏の対談集『だいたいで、いいじゃない』の感想文を発見!このサイトは(菅間氏主催)演劇指向のようなので関心のある方は一度訪れてみるのも・・・。●左記のファンページ“サブカル・マニアックス”にある書評を発見。●同人誌『鬼ケ島通信』のファンサイトなるサイトの中で同人の千葉幹夫氏の3月の気になる本3冊中に書評を発見!●サイト“Yomiuri Book Stand”の大型書評のバックナンバー1月7日にも東浩之氏の書評!●サイト“はみはみ本のみみ”の活中エンジニアのお薦めアラカルト・コーナー2001年3月に紹介・お薦め文を発見!●朝日新聞の1月7日付けにも書評。読みたい向きはこちらから!●サイト“BE BLUE!”の2001年2月1日付けの日記の感想にも!このサイトでは感想も著者名インデックスでの検索が容易!かなりの感想文があります。●サイト“ありさとの蔵”の読了本2001年7月9日に発見!●サイト“菅間馬鈴薯堂”のweeklyという日記コーナー(2000年11月30日付け)で同書に感想文!●サイト“花月堂”に1月18日付けで感想文 著者情報■大塚氏のサイコシリーズに関する“MPD・PSYCHO.WEB”なる専門サイトにも大塚氏の詳細な著作ガイドがあり、その中に同書の紹介がある。サイトファン必見のサイト!■ファンページ“サブカル・マニアックス”なるサイトを発見!氏の評論も書評していこうという試みには期待したいところ。
著者略歴:作家データベースへ


書名 登録番号 著者名(編者、監修) 出版元 価格
アメリカを幸福にし、世界を不幸にする不条理な仕組み 0032 カレル・ヴァン・ウォルフレン(福島範晶訳) ダイヤモンド社 1,800円+税
掲載開始日 最終更新日 確認掲載メディア数 書評展開レベル
2001年1月15日 2001年7月3日 6
COMENT
『人間を幸福にしない日本というシステム』(サイト“速読本舗”に解説あり!)に続いて読んだウォルフレン氏の著作。グローバリズム、ニューエコノミーへの自分たちの姿勢と理解を問われる一冊として、おすすめ!是非、上記前作と一緒に読まれることをおすすめします。
書評リンク 関連情報
●2001年5月13日現在。●サイト“wad's”の読書メモ、2000年12月23日に三つ星で登場!●サイト“MIT Sloan School of Management”なる3名の共同サイトの最近読んだ本コーナーでも感想文あり。●サイト“BOOK REVIEW”では、日刊ゲンダイに掲載された書評を読むことができます。●会員制雑誌・『現代産業情報』のバックナンバー431号に記事。●2001年1月21日の日本経済新聞朝刊の書評をサイト“猪口邦子(上智大学法学部教授)のホームページ”の書評コーナーで読むことができます。●サイト“霧の寝床亭”の心に残った本「MyBookshelf」感想と推薦文あり。 著者情報■古書店のサイト“雪山堂(電網超厳選古書店)”の書評コーナー“評山の一角”の2001年6月28日に『人間を幸福にしない日本というシステム』の書評を発見!(メールマガジンで発信されたものです。)

著者略歴:1941年4月、オランダ、ロッテルダム生れ。1960年より国を出て、中近東、アジア経由で1962年に日本を拠点とする。1972年からオランダの高級紙『NRCハンデルスブラッド』の東アジア特派員として日本、インド、韓国、フィリピンなどを担当。1982-83年、日本外国特派員協会会長。1987年、フィリピン革命の報道でオランダのジャーナリズム最高賞を受賞。1997年6月からオランダ・アムステルダム大学政治経済制度比較論教授。

1989年、『The Enigma of Japanese Power』(『日本/権力構造の謎』早川書房刊)をイギリスとアメリカで刊行。同書は、国際的に注目され、10カ国語に訳された。1994年に出版した『人間を幸福にしない日本というシステム』は33万部のベストセラーとなる。現在は、『フォーリン・アフェアーズ』『ナショナル・インタレスト』『インターナショナル・ヘラルド・トリビューン』などに寄稿、国内外で講演活動を行っている。主な著作は、『日本をどうする!?』(早川書房)、『民は愚かに保てー日本/官僚、大新聞の本音』(小学館)、『日本の知識人へ』(窓社)、『支配者を支配せよ』『なぜ日本人は日本を愛せないのか』『怒れ!日本の中流階級』(以上、毎日新聞)など。



最新月を見る

MAIN INDEXに戻る



新刊書籍評ガイド既刊書籍評ガイド「今だからこそ、この本」「この話題をどう扱う?」
今月の書評サイト紹介今月の書評家紹介新人作家ガイド