Working Report of Ken(2004)
Ken's Report

2000年2001年2002年・2004年・2005年

トピックス

2004年12月31日更新

総合案内トピックス活動記録編集雑記

このコーナーでは、サイト“Ken”のトピックスのバックナンバー掲載しています。
Monthly Index
2004年
5月6月7月8月9月10月11月12月


12月
12月11日 12月の新刊書評ガイド・第3弾、「サウダージ」(盛田隆二著)をアップしました。書評リンクは、9件。
12月1日 12月の新刊書評ガイド・第1弾、「あくじゃれー瓢六捕物帖(諸田玲子著)」(文春文庫)をアップしました。書評リンクは、12件。第2弾は、「消滅する言語」(デイビッド・クリスタル著、中公新書)です。
TOP

 
11月
11月20日 編集ワークショップのファッションを更新。今回の更新テーマは、「トレンドセッターのカラートレンド比較:プルミエール・ヴィジョンと他トレンドの比較!」
11月9日 書評リンクを一部更新。さらに新らたに書評サイト「自由手帖」と「銀河通信オンライン」「読想」を追加。その過程で「海辺のカフカ」のリンクを11件、「希望の国のエクソダス」のリンクを1件追加。
11月7日 11月の新刊書評ガイド・第2弾、「西鶴の感情(富岡多恵子著)」をアップしました。書評リンクは、1件(雑誌評情報も1件)。
11月6日 11月の新刊書評ガイド・第1弾、「旦那の意見(山口瞳著)」(中公文庫)をアップしました。書評リンクは、1件。
TOP

 
10月
10月4日 10月の新刊書評ガイド・第1弾、「批評の事情(永江朗著)」(ちくま文庫)をアップしました。書評リンクは、6件。
TOP

 
9月
9月13日 9月の新刊書評ガイド・第2弾に「江戸の町は骨だらけ(鈴木理生著)」(ちくま学芸文庫)をアップしました。書評リンクは、4件。
9月5日 9月の新刊書評ガイド・第1弾に「喪失の国、日本(M.K.シャルマ著)」をアップしました。書評リンクは、7件のみ。
TOP

 
8月
●8月18日 8月の新刊洋書評・第1弾に「Howl's Moving Castle(ダイアナ・ウィン・ジョーンズ著)」をアップしました。書評リンクは、7件のみ。
●8月9日 7月の新刊洋書評・第2弾に「Olivia Joules and the Overactive Imagination(Helen Fielding)」をアップしました。洋書を取り上げることで、一気に海外の書評リンクが増え、リンク数が大幅アップしました。
●8月5日 8月の新刊洋書評・第1弾に「武術の創造力(甲野善紀・多田容子共著)」をアップしました。現状では、書評リンクは、まだ未確認です。
TOP

 
7月
●7月30日 7月の新刊洋書評・第2弾に「Olivia Joules and the Overactive Imagination(Helen Fielding)」をアップしました。洋書を取り上げることで、一気に海外の書評リンクが増え、リンク数が大幅アップしました。
●7月29日 既刊書評・日本文化研究・工芸に「職人衆昔ばなし(斎藤隆介・文春文庫)」をアップしました。
●7月27日 気儘書評で新刊洋書評ガイドを開始。7月の新刊洋書評ガイド第一弾は、ボブ・マーレイの伝記的紹介本「No Woman No Cry」。著者は、妻のリタ・マーレイ(ヘティ・ジョーンズとの共著)です。
7月22日 7月の新刊書籍評第二弾は、堀田善衛さんのスタジオジブリから復刻された「時代と人間」(書評リンク4件)をアップ。
●7月18日 20日の再公開に向けて、最終校正と掲示板テスト開始。
7月17日 7月の新刊書籍評第一弾に文庫化されたスティーヴン・キングの「ザ・スタンド」(書評リンク10件)をアップ。
●7月11日 既刊書籍評「日本文化研究・工藝全般カテゴリー」に「評伝 柳宗悦」をアップ。
●7月10日 編集お助けネットワークを一部修正、拡充。掲示板をセット中。完了し次第、既会員には、メールにてお知らせするつもりです。
TOP

 
6月
●6月25日 新刊書籍評6月に「インディーズ映画が世界を変える」をアップ。
●6月7日 Web上のオンライン小説紹介や書評は一時休止します。書籍評をこのサイトでは、継続する予定です。Web用には、別サイトを運営する計画です。詳細は、秋口以降にお知らせいたします。
TOP

5月
●5月25日 気儘書評ガイドのみ、再開しました。その他のコーナーは、改装、または一次中止中です。
●5月20日 約1年間の休止を経て、ようやく再開の運びとなりました。まだ、本調子ではないので、徐々に運営ペースを上げていくつもりです。永く、リンク依頼やネットワークへの参加登録依頼を受け付けずに申し訳ありませんでした。ネットワーク登録も内容、方式ともに変更するつもりなので、既存会員の方々には、ご迷惑をおかけしますが、再開のめどがたった段階でご連絡をさせていただきます。永らく、ご迷惑をおかけしました。Ken管理人:KK
TOP