Working Report of Ken(2002)
Ken's Report

2000年2001年・2002年・2004年

編集雑記バックナンバー

2002年6月29日更新

総合案内トピックス活動記録編集雑記

このコーナーでは、サイト“Ken”の運営過程でのさまざまな雑感(日記形式)のバックナンバーを掲載しています。
Monthly Index
2002年
1月2月3月4月5月6月・7月〜12月(休止)

6月
6月29日 ようやく月末にきて、新刊ガイド3冊目をアップできました。既刊ガイドの脳の話で取り上げたかった本でもありますが、一応新刊ということでアップしました。団塊の世代の方々に是非、一読してもらいたい1冊です。学校紛争という時代を養老孟司が総括するとでもいうところでしょうか。
6月18日 今月に入って、まだ3日目の編集雑記という不甲斐なさです。忍び寄る不景気に仕事も荒れ気味です。なんとか正常に戻したいとは思うのですが、今のところ力不足を痛感する毎日です。本だけは読んでいるのですが、何せ時間がすくなく、結果として、行き帰りの電車中での文庫本っが唯一の読書となる次第です。(単行本の読める毎日が遠ざかっていく〜!)愚痴は、これぐらいにします。今月の櫻井よしこさんの『日本の危機2』は、賛否両論とも掲載するつもりです。外国人参政権問題、国防問題、教育問題、そのどれもが議論を呼ぶほど、良いと考えています。
6月9日 新刊書籍評ガイドの第一弾を2冊アップ!他のコーナーの更新が滞っているのはひたすら反省です。編集お助けネットワークのリンク集はなんと、600件を超えて、増加中!
6月4日 なんとか、6月更新にこぎつけました。それでも、5月分をバックナンバーに移行するのが精一杯というのが現状です。
TOP
5月
5月23日 5月の新刊書籍ガイドをようやく、23日段階で第二弾として2冊アップしました。関川英之氏の蓮如賞受賞作『なんじ自身のために泣け』は、まだ新刊で書評が少ないのですが、是非、多くの書評を読んでみたいのもです。著者のホームページには、三田評論/6月号(本人が慶応大学卒業で三田会やこうした雑誌には今後もよく登場しそうです!)に執筆後日談を掲載予定という情報を掲載していました。興味のある方はどうぞ。
5月20日 ようやく、先月までの新刊書籍ガイドにアップした作家のリンクを更新。その他の書評ガイド更新の遅延はいかんともしがたく、ひたすら反省する毎日です。新人研修に追われる毎日で当分、休みらしい休みがとれそうもありません。それでもなんだかの更新は続けたいと思います。御容赦ください。
5月7日 ようやく、HONなびで実施されてきた第2回インターネット創作文芸賞の最終選考が終わったようです。予定よりかなり遅れての結果発表ですが、まだ、講評などのコーナーは工事中のため、実際の作品を見たり、その感想という段階にはいたっていないようです。このサイトでも結果については、オンライン作品評のコーナーで取り上げたいと考えています。とりあえず、スタッフの労をねぎらいたいところです。あと一息です。がんばって!!
5月6日 ようやく、4月分の情報をバックナンバーに移行。4月は、更新も滞りがちでしたが、5月はなんとか、少しは頻度アップをするつもりです。相変わらずの忙しさのため、あまり期待はしないでください。編集お助けネットワークはジャンルを拡大するつもりが、ファッション情報の更新が遅れていますが、今週中にはなんとかアップする予定です。
TOP
4月
4月28日 4月は、なんとほとんど編集雑記を書かないまま28日という事態になってしまいました。ページ更新も滞り気味でまったくお恥ずかしい限りです。この状態は、5月も続きそうです。今のうちから謝ってしまう自分が情けないのですが、仕事関係で如何ともしがたいというのが現状です。会社の内部改革とシステムの大幅な改編が5月一杯かかりそうな気配です。6月に御期待ください。
TOP
3月
3月29日 ファッショントレンド情報に先駆けて、同展示会や海外でトレンドを発進する“トレンドセッター”なる組織を研究するコーナーをスタートさせました。現状では、既存サイトからの情報転載すぎませんが、徐々に取材レポートなども掲載していきたいと思います。(Yukako)
3月24日 新刊書籍評ガイドなどの書籍評のみ更新できる程度でオンライン作品サイト検索が滞っている現状です。月末は、編集お助けネットワークのファッションが更新される予定です。4月に開催されるスワロフスキーの展示会からのレポートをスタイリストの方から送ってもらう予定です。2003年トレンドという先取り情報に御期待ください。
3月14日 書評リンクを2つ、追加。あいかわらず更新作業は滞り気味です。週末にはホスティングサーバー部門の移行作業が終了するので少し時間ができそうです。今月新たに参加するクライアントだけでも3社あるので忙しいことにかわりはないのですが・・・。
3月12日 注目のオンライン書評サイトの昨年12月に紹介したMoonLightCafeを書評リンクに登録。相互リンクをいただき、さらには編集お助けネットワークにも登録いただきました。100を超える書評をされているサイトだけにこうしたサイトに参加いただけるのはうれしい限りです。一部編集お助けネットワークのジャンル予定を修正しました。部分的な間違いもあり、修正しています。
3月2日 3月の更新もかろうじて新刊書籍ガイドのみ更新。2月の怠慢をなんとか今月は挽回したいものです。特にオンライン作品サイトや編集お助けネットワーク関連に注力するつもりです。新刊書籍ガイドの梨木さんと篠田さんは以前から取り上げたいと考えていた方々です。片方は処女作、もう片方は、最新のエッセイを選んでみました。
TOP
2月
2月24日 ようやく、2月のオンライン作品サイト第一弾をアップしました。週末も会社という事態が続いています。かろうじて、部屋の掃除ができた程度の週末でした。
2月20日 なかなか、オンライン関連のサイトリンクが進まないまま、一般書籍の書評リンクのみ更新する状態が続いています。HONナビのインターネット創作文芸賞の結果に期待していたのですが、審査がち遅々として進まず、取り上げられなくなりました。(年末に結果発表予定がずれ込んで、2月に今も第一次審査で止まっている状況です?)いくつかのサーチエンジンも回っているのですが、これというサイトに出会っていません。週末には集中して回りたいと考えています。
2月16日 2月に入って、会社の移転やら、システム変更と新たな技術開発のために時間をとられ、一週間の御無沙汰となってしまいました。(毎日更新は過去の栄光となりました。とほほ・・・)編集雑記も2月に入ってわずかに3回目。忙しさは理由にならないのでここは素直に私の怠慢といっておきます。協力をいただいている方々には大変申し訳なく思っております。特に編集お助けネットワークに参画していただいている管理者にはおわびの申し上げようもありません。来週にはいただいた原稿をアップできるようにいたします。ファッションについては、企業からの最新情報も徐々に掲載できるように交渉中です。御期待ください。
2月8日 2月の新刊書籍ガイドも1冊だけで進んでおらず、オンライン小説はなおさらです。本は読んでいても、なかなかPCの前に座る時間がもてずに更新も進んでいないという状態です。リンク依頼も週末を予定していたのですが、会社の事務所移転やら何やらで休みも働くことになりそうです。
2月4日 本業の業務改革やシステム再構築などに膨大な労力を費やすことになり、サイト更新も途絶え気味ですが、やっとのことで新刊書籍ガイドの2月第一弾をアップ!オンライン作品関連の更新は、2月中旬までずれこみそうな気配です。
TOP
1月
1月30日 ようやく、1月も終わりそうです。リンクが1月は更新が途絶えたこともあり、延びませんでしたが、新たなコーナーも増えつつあります。2月に乞う御期待!
1月28日 書籍評ガイドの書評リンク欄を見やすく改良中です。実験的に、1月の新刊書籍評ガイドページに適用してみました。今後はこのフォーマットでいく予定です。忙しさで更新が滞り気味ですが、がんばります。編集お助けネットワークのファッションカテゴリーでは、ブランド関連やメーカーのニュースコーナーも設けるように検討中です。メーカーとのダイレクト情報収集ラインを設計中です。
1月18日 編集ワークショップに“ファッション”コーナーをスタート!女性ポータル研究を開始しました。基本的には本サイトの編集関連リンク集に網羅されているサイトをベースに比較研究を実施していくつもりです。ご紹介いただけるサイトがあれば、是非リンク集に登録申請をお願いします。早速、拝見させていただきます。ファッション掲示板は今月中はまだ、準備が整わないので2月以降となりそうです。
1月13日 1月の新刊書籍評ガイドに4冊目をアップ。今回は、以前、『歴史とは何か』で登場いただいた岡田教授の'97年に刊行された『妻も敵なり』の文庫本化された『この厄介な国、中国』です。中国と取り引きをしよう、またはしている人はもちろん、日本人全部に読んで欲しい一冊です。日本人のもつ“先入観念”というものが中国に限らずどんな弊害を生むかを的確に認識できるだろう名著といえます。特に外交の専門家を自認する外務省の方々には是非!!
1月6日 今月のオンライン作品サイトをアップしました。ネット上で作品評を散見できる数少ないオンライン小説作家でもある春都さんの“Dobumizo Page”です。今回は、3件の作品評を網羅しました。そのうちの1つは、昨日、オンライン作品評サイトとして紹介した“MYSTERY's TOWN図書館・B楝”のものです。同時にこのサイトの作品登録が多い、オンライン小説ポータルの“NOVELS WORLD”をポータルサイトリンク集に収録しました。かなり頑張っている作家の多いサイトです。是非訪れてみてください。
1月5日 昨年末より計画していた“今月の注目オンライン作品評サイト”コーナーを開始。いままで、書評サイトに網羅していたオンライン作品評に特化したサイトを別コーナーに移動することでより、印刷メディアとウェブメディアのレビューを区別し、同様の扱いをすることでウェブ作品のレビューの活性化を狙うものです。第一弾は、一般書籍のレビューも掲載している“MYSTERY's TOWN”にあるB楝がネット小説評ディレクトリとなっており、このディレクトリを紹介しました。作品数はそれほど多くないのですが、評自体の内容で選びました。7日からまた仕事も始まり、更新やサイト再構築作業がどうなるか不安です。
1月2日 新刊書籍評ガイドの1月3冊目は、年末に緊急出版された経済書!著者はエコノミストとして多方面で活躍する森永卓郎氏。ニュースステーションのコメンテーターとして顔をご存知方も多いでしょう。書評がまだ登場しないだろうことを承知の上でアップしました。今後の登場を期待したいものです。トピックスと編集雑記のバックナンバー他のページを2002年版に整理しました。2月には全コーナーの2002年版をアップするつもりです。
1月1日 2002年第一弾の編集雑記です。年末31日は、なんとか新刊書籍評ガイドを1冊『妖異金瓶梅』(山田風太郎)だけアップしてダウンでした。さすがに山田風太郎ファンはネットに多く、書評・感想文以外にもファンサイトの多さに驚かされます。書評リンクもあくまで一部のみです。再度検索して、可能な限り網羅するつもりです。その後、1日に間に合わせるようになんとか2冊目の『虎口の総統李登輝とその妻』をアップしたと思ったらもう、元旦の朝!オンライン小説関係のアップは、ゆっくり年賀状でも見ながらするつもりです。年内、編集お助けネットワークのリンク集を300までもっていきたかったのですが、残念ながら、287止まり!そのかわりといってはなんですが、書評リンクは700を越えました。月平均も40リンクをオーバーするなど、徐々にリンク増加傾向にあります。システム化しないで自分の知的確認作業として、この書評リンクをすることの意味が見えてきたこの頃です。本年もよろしく!!
TOP