Working Report of Ken(2000)
Ken's Report

2000年・2001年2002年2004年2005年

活動記録バックナンバー

2000年12月26日更新

総合案内トピックス活動記録編集雑記

このコーナーでは、サイト“Ken”の今までの活動記録(トピックスのバックナンバーが中心)を掲載しています。
 
Monthly Index
2000年

■2000年12月
●12/26 今だからこそ、この本コーナーの“作家のバックグラウンド”に『高橋克彦 開封』を追加。『脳男』と『コンセント』の感想文は増える一方!
●12/25 既刊書籍評の作家研究“池澤夏樹”に『スティル・ライフ』を追加。
●12/14 歴史・社会の窓の「日本東西文化」コーナーを開始。第一弾は、「文化圏」への視点。
●12/7 オンライン書籍評ガイドをコーナー再検討中!詳しくは、こちらを。12月新刊書籍ガイドに2冊追加。立花隆の『21世紀 知の挑戦』と同書を批判した京大教授の佐藤氏の『立花隆の無知蒙昧を衝く』という2冊です。立花ファンとしては、あえて並立させてみることにしました。
●12/5 12月の新刊書籍評ガイド第一弾は、安原顕氏の『激読卍がため』で決まり。必読の1冊です。
●12/1 ようやく、週末を利用して、新刊書籍評ガイド11月をバックナンバーに移動!今月の注目書評家と書評サイトのみアップ。12月新刊書籍評ガイドは未定!LYCOSにもようやく登録完了。ジャンルはいまいち不満足ですが・・・
INDEX
■2000年11月
●11/28 オンライン小説書評の方法論再検討。書評サイト検索を中心に実施することに。
●11/24 ようやく待望のオンライン書籍評ガイドを開始!当面は新刊のみ。この分野での書評が確立していないのを承知の上での試みです!第一弾は、“インターネット創作文芸賞(HONなび主催)”の部門賞をとった作品です。11月新刊書籍評ガイド第三弾は、『上野千鶴子が文学を社会学する』。
●11/18 歴史・社会の窓の沖縄民謡関連のリンクを追加。沖縄県立芸術大学の久万田晋氏のサイトは、初めて発見して、ビックリ。是非演奏を聞きたいのですが、何せ沖縄・・・。残念!
●11/16 既刊書籍評ガイドの11月のテーマを設定。今回は、日本文化研究。第一弾は、“苗字”ということで司馬遼太郎氏の『この国のかたち(一)』を取り上げました。サイト検索をしてみて、司馬関連サイトの多さにはビックリ!
●11/15 既刊書籍評ガイドの宮部みゆき作家研究に『レベル7』追加!何故か、読むのに時間がかかってしまいました。ちょっと私にはつらい読書でした。
●11/13 ようやく、東京・多摩生活文化情報コーナーを別サーバーに移行完了!こちらのサイトも今後ともよろしくお願いします!高庭のジャンルも増やそうか、どうしようか検討中です。
●11/11 少し、書評サイトリンクを増やしました。新刊書籍評ガイドにも11月の2冊名『サイバラ式<文庫版>』をアップ!まだ、書評はほとんど発見できません。随筆?まんが?摩訶不思議な本です!
●11/9 やっぱり、必要かなと思っていたサイトマップですが、来訪者に指摘されました!ということでサイトマップ誕生!簡易版サイトマップですが、少しはサイト全体の構造が見えればと思います。
●11/5 「今だからこそ、この本」の作家のバックグラウンドに辻仁成の『そこに僕はいた』を第二弾として追加。滞っていたリンク依頼も少しメールし、一段落!トップページ刷新!!
●11/3 作家リンクを少し、増やしました。既に取り上げていた書籍の著者は、可能なかぎり、網羅する予定です。そのためにリンクトップに作家名INDEXを設置!もちろん、時間があればですが・・・。11月の各更新コーナーをアップ終了しました。
●11/2 本来の禁を破って、書評が見つからなかったために新刊ガイド作品の書評を自分で書く破目に!『共生虫ドットコム』!是非、共生虫を読んだ人にのみオススメ!! 他に書評がでたら、裏サイトに移動予定!
●11/1 ようやくのことで11月の新刊書籍評ガイドをアップ。1作品のみ!(怠慢でスミマセン!)柳美里の既に発表された随筆を集めた『魚が見た夢』。書評は、まだこれからと期待しています。実は作家のバックグラウンドにもクレジットしたかった作品です。
INDEX
■2000年10月
●10/29 ようやくトップページに全文検索機能を追加。既刊書籍評ガイドに池澤夏樹の「母なる自然のおっぱい」を掲載。3連休には、伸び伸びになっていた、書評が見つからないままの新刊書籍評ガイド作品の書評を自分で書くことになりそう。11月の新刊書籍評ガイドはどうしたものか、思案中です。あまり人気作ばかりでもつまらないし・・・???
●10/18 既刊書評ガイド誕生!第一弾は、作家研究がテーマ。本は、宮部みゆきの『魔術はささやく』。週末には歴史・社会の窓も古代音楽テーマ研究を部分更新予定。
●10/15 歴史・社会の窓「古代音楽」を一部、範囲拡大して展開する予定。見にくかった構成も本文と情報リンクを分離して、展開しました。範囲も古代音楽から、広く縄文時代に注目して、最近の研究、書籍を紹介するつもりです。特に単なる物々交換が主体の社会と考えられてきた縄文時代に「商い」の概念があるとされる最近の研究が発表され、言葉がより発達した可能性(日常語からの遊離)を予測でき、そうした観点での研究にも着目したいと思っています。
●10/13 東京・多摩のエリア情報誌「TOWNMAG」10月号が完成し、アップ。バックナンバーは、そのまま張り付けた格好だが、新サーバーでの展開では、情報種別にバックナンバーコーナーも充実させた。情報提供用の掲示板も新サーバーでは、独立させてみた。
10/11

新刊書評ガイドに「脳男」をアップ。第46回江戸川乱歩賞受賞作の評価は?思ったように意見が分れて、評価も様々で興味深い。
作家リンク吉本隆明氏を加える。ようやく、作家リンクにも手が付けられたという状態。宮崎氏などのリンクもしたい。

●10/07 東京・多摩生活情報コーナー充実のため、内容を別サーバー、新ドメイン「townmag.com」に移行。年内は、並行して運営し、来年度は、完全移行を予定しています。エリア情報サイトとして、別に運営する予定です。やっと、10月の新刊書籍ガイドをアップしました。今回は、CD-ROM付きの村上龍しの「共生虫ドットコム」を取り上げました。田口ランディ氏との対談も収録されています。もう一冊は、「今だから、この本」で取り上げた福田和也氏の「余は如何にしてナショナリストとなりし乎」。
●10/01

ようやく、掲示板コーナー(talk board)を開始。第一弾は、「書評の掲示板」です。エリア情報コーナーも一応フォームだけは完成したものの情報はスカスカというのが現状。お恥ずかしい限りです。居住地域ということもあり、小金井から徐々に情報を掲載する計画です。TOWNMAGは、今後のエリア情報メディアの実験場として考えています。サーバーも別に(ドメインもtownmag.com)する予定でちょっと新しいものにしたいと思っています。このサイトも容量やCGI(DB構築)といった側面からも今年中には、独自ドメインのサイトに!!「今月の注目書評家」も開始。一人目は、ミステリー書評の第一人者である香山氏。
電子出版の実験も来年には。デジタルチェック(C-CHECK)などの決済方式をいくつか研究中です。

INDEX
■2000年9月
●9/28 新刊ガイドに宮台真司の「自由な新世紀、不自由なあなた」を掲載。今月は、どうも2冊で終わりそうな気配。来月は少し、頑張って、冊数を増やす予定です。東京・多摩生活文化情報コーナーを実験的にスタート。まだエリア・ジャンル情報は掲載するまでにいたらず!
●9/23 「この話題をどう扱う?」のテーマ001:「書籍のネット販売」に新たに本とコンピュータの記事を追加。可能なかぎりのオンライン書店リンクを張りました。参考にしてください。
●9/18 情報交差点「高庭」のインキュベーションベッドに新たに「歴史・社会の窓」を開設。3テーマを設定しました。それに伴い、連鎖書評「今だからこの本」に歴史テーマ「古代音楽」を加え、相互ネットワークを実現しました。テーマと文献を行き来する楽しみを体験してみてください。
●9/17 Topicsを含む、Ken's Reportのディレクトリを追加し、その中に「Topics」「同バックナンバー(前月以前の活動記録)」「編集雑記」を展開する!
●9/16 夏季休暇で更新が中断してしまいました。すみません。いままで見にくかった部分的なレイアウト不備を一部改善(少しずつ改善するのでご容赦ください!)。また、新たに9月の新刊書評ガイドスタート!第一弾は趣向を変えて、少し評判のサイエンス関連書籍を取り上げました。VSラマチャンドランとサンドラ・ブレイクスリー共著による「脳のなかの幽霊」です。さらに、「今だから、この本」ページにテーマ拡大に伴って、より見やすいようにと新テーマとテーマと各書籍INDEXページを追加しました。
●9/01 今月(9月)の注目書評サイトを追加、更新し、前月の情報を新たにバックナンバーコーナーを設け、移動しました。
INDEX
■2000年8月




















































































































●8/30 今月最後に新刊書評を1冊追加。新刊書評とはいえないけど「神の子どもたちはみな踊る(村上春樹)」をアップ。
●8/25 「今だから、この本 テーマ;サブカルチャー第二弾」掲載。今回も対談です。
●8/22 作家リンクに「大塚英志」追加。新たに相互リンクなどをいただいたサイトを含めて、書評リンクを更新しました。
●8/21 「書評リンク」開始!(2サイト掲載)
●8/17 一部デザイン修正と相互リンク交渉開始
●8/16 「リンクについて」掲載。
8/14 気侭書評に「新刊書評ガイド」を開始。村上龍と田口ランディの新刊2冊が第一弾!同時に二人の作家リンクも開始しました。
●8/12 今月の注目書評サイトを掲載開始。(第一弾は、review-japan)
8/07 気侭書評に連鎖書評「今だから、この本」を開始
INDEX
■2000年7月

























●7/29 第二期情報交差点「高庭」を再開決定(試験アップロード)!
INDEX